FC2ブログ

アンテレッセ

ARTICLE PAGE

in パワーストーン

「ラリマー」

-0 COMMENT
ラリマー(ブルーペクトライト=特に青色系を言う)

1974年発見され、美しい青い海カリブ海の島
「ドミニカ共和国」が主な原産国です。
三大ヒーリングの一つとして絶大な人気があり、
宝石としても脚光を浴びるようになりました。

その語源も、発見者の一人ミゲル(地質学者)の娘、ラリッサと
スペイン語で海を意味するマールを組み合わせて名付けられたそうです。
永遠に名前が語りつくされるなんて、なんて素敵なのでしょう。
ドミニカ共和国のナショナル」ストーンに認定され、
年々値段も高騰しています。

ラリマーには本当に色々な表情があり、何時間でも見とれてしまいます(笑)

初来店のお客様☆
今回はアーティスティツクワイヤーで巻き、ペンダント・topに仕上げました。
残念ながら、写真ではピントがズレてしまいましたが、
とても喜んで下さり、私もhappy♡
青は冷静な判断や物事の進むべき道をはっきりと指示してくれ。
ラリマーは愛と平和の石。環境の変化に強く新しい物事を始める時。
人生に喜びをもたらすとも言われています。
ラリマー
自分だけの、オリジナルストーンを身に着けませんか☆

※ご予算に応じ、オーダー承ります。
スポンサーサイト



  • Share

0 Comments

Leave a comment